ラベル

専門ノウハウで細部にまでこだわります

段ボールラベル大村紙業では、ラベルの専門部署を持ち生産しております。制作から印刷・検査にいたるまで、ラベル印刷に関するノウハウを最大限に活かし、お客様のニーズにお応えいたします。
工業用ラベルから、食品用ラベルまで、小ロットから柔軟に対応させていただいております。

 

>>ラベル製作についてのお問い合せ

 

段ボールシート

様々なニーズにお応えするコンピュータ化された生産ライン

段ボールシートは、波形に形成された中芯とその中芯を保持するために接着剤で貼合わされたライナーという原紙で構成されています。
大村紙業では生産ラインのコンピュータ化を積極的に進めてきました。段ボール生産の中核設備であるコルゲートマシンについては、機械及びコンピュータメーカーと共同開発により、コンピュータ制御の生産ラインを実現しております。
また、一貫生産システムをいち早く完成させ、合理的・効率的な生産管理を行なっています。量から質へと価値観が変化してきている段ボール製品において、私たちは小ロット・多品種生産でお客様の様々なニーズにお応えしております。

>>段ボールシートについてのお問い合せ

 

段ボールパレット

人と環境に優しいパレットの開発に取り組んでいます

環境保護が企業活動の重大なテーマとなった現在、段ボールパレットはまさに「環境に優しい」製品です。当社のサンライズ段ボールパレットは、コストや廃棄時の費用が低減される、確保するスペースが不要、軽量なので一人でもラクに持ち運び出来る、必要なサイズで納品できる、輸送の際のダメージを防ぐなど、従来の木製パレットをしのぐ、様々なメリットがあります。


■段ボールパレットの特長

【軽量】

1,200×1,000mmのサンライズ段ボールパレットの重量はわずか7.65kg。木製のパレットの1/4なので航空貨物には最適。輸送コストを75%まで節減できるほか、女性でも簡単に持ち運び可能。

【頑丈】

サンライズ段ボールパレットは段ボールシートを何重にも折り畳んだ強力なストリンガー(縦桁)とデッキ(横桁)を格子状に組み立てた特殊構造。1kgあたり10t(乾燥状態での平面荷重)まで耐えられます。

【安全清潔】

サンライズの段ボールパレットには木製パレットにつきもののトゲ、針がないので安全であるばかりか、製材屑もないのでフロアを清潔に保ちます。また薫蒸など害虫駆除の必要もありません。

【リサイクル可能】

サンライズ段ボールパレットは再利用が可能です。受け取る側は段ボール箱と一緒にベーラーにかけて圧縮し売却すれば、処分する費用が省ける上に代金も受け取れ、二重のメリットがあるわけです。

>>段ボールパレットについてのお問い合せ