段ボールケース

想像力豊で高品質な段ボール製品を生みだす
一貫生産システム

段ボールケースは、印刷、型抜き、糊づけ、製函の工程を経て段ボール製品として完成します。大村紙業は、その印刷・型抜きのプロセスにもコンピュータを組み込んだマシンを導入し、生産の切り換えがスピーディかつ正確にできるシステムを実現させています。また、デザインからの製版・設計からの製型といった製造過程をすべて社内で行っているため、厳密な品質管理を実現しています。

 

生産の全段階にわたって厳しいチェックを行い、高度な品質システムを実現しています。

 

デザインからの製版、設計からの製型といった製造工程をすべて当社で行っています。

 

>>オーダー段ボールについて

>>規格品段ボールについて

>>段ボールについて(種類や選び方について)