大村紙業の特長

企画・提案
マーケティングからお客様を強力サポート

お客様の求めるイメージに近い商品を提供するため、マーケティング・デザイン・包装設計段階から企画・ご提案し、ノウハウを活かしたサービスでお客様のニーズにお応えしています。

◆新規梱包箱商品化の流れ


◆新規ラベル商品化の流れ



 

オーダーメイド対応
一品種ごとのオーダーメイドに対応します。

段ボール製品には、収納する商品の形状や特性、物流条件に応じて、構造、耐久性、撥水性、表面デザインなどに多くの制約があります。

私たちは、素材、構造、強度、など設計段階から綿密な検討を重ね、徹底したコストパフォーマンスを追及した上で最高の段ボール製品に仕上げます。

また、撥水性・防湿性に優れた耐水段ボールや蒸散作用をほどよく抑制し、“花のしおれ現象”を防ぐフラワーカートン、青果物の種類や条件により、新鮮さをそのまま運ぶスタイロ段ボールなど特殊加工、機能製品に至るまで、多彩な製品を提供しています。

 

 

スピード&コスト

全国各地の営業ネットワーク

輸送コストの低減と迅速なサービスの提供のため、地域ごとに生産・サービス拠点を設けています。

これにより、輸送距離の短縮化が可能となり、納期のスピードアップ、輸送コストの低減を実現しています。さらに自社配送システムにより便利なサービスを提供しています。

全国各地の営業ネットワーク

 

品質管理

徹底した品質管理による品質保証システム

大村紙業では、JIS規格、ISO9001:2000等、各種認定を取得しております。さらに独自の作業標準規格を設け、原材料の受け入れから、段ボールシート、段ボールケースの製造に至るまで、生産の前段階にわたって総合的な品質保証システムを確立しています。

また、出来上がった製品については独自の製品検査規格にもとづき、ロット数に応じてサンプリング検査、耐圧強度、耐衝撃性、耐水性、寸法をはじめ、様々な仕様をクリアにすべく厳しいチェックを行っています。

 

リサイクルの推進

たった一枚の紙も守る企業でありたい

たった一本の木も、たった一枚の紙も、私たちにとってかけがえのない資源です。私たちは、有限の資源を無駄なく製品づくりに応用したいと考えています。古紙を利用した新製品の開発、リサイクルの推進(段ボール→古紙→再び段ボール)など積極的に取り組んでいます。発砲スチロールの代わりとなる緩衝材の開発や、プラスチックトレーを再生可能な紙へ転換する研究など、再利用と環境汚染防止の双方に役立つ工夫をつねに心がけています。